魚津市地域おこし協力隊募集検討中フォルダに入れる

魚津市で一緒にぶどうを作り、ワイン作りに携わりませんか? 富山県魚津市 地域おこし協力隊1名募集! ★最長4泊5日の〝おためし体験”あり

●魚津市ってどんなところ?
魚津(うおづ)市は、富山県の東部に位置する都市です。
県庁所在地・富山市から東へ25キロメートル 、総面積は200.61平方キロメートルです。北西には富山湾が広がり、「蜃気楼」「埋没林」「ほたるいか」が本市の三大奇観としてよく知られています。また、魚津の海は海底の湧水に育まれ、魚の種類も量も豊富で、昔から良港として船の出入りが多く、「魚津」の名のとおり、県下屈指の漁場としても広く知られています。
富山県は水深1,000mの深海富山湾と立山連峰をはじめとする3,000mの北アルプスの山々が高低差4,000mを作り出す特異な地形ですが、なかでも魚津市は、山と海との距離が非常に近く、生命の源である水の循環を同じ市内の中で感じ、見ることができます。
暮らしに関しては、市街地から山まで車で20分、海まで5分と、どこに行くにもコンパクトで過ごしやすい場所です。


【魚津市の地図】

 

●魚津市で一緒にぶどうを作り、ワイン作りに携わりませんか?
魚津市では、自然豊かな地形を生かし、昔から林業、農業、漁業が栄えてきました。
市の北東部に位置する西布施地区においては、昭和30年代からぶどう栽培が始まり、栄養豊富な土壌で育てられたぶどうは品質の良さから長年にわたり地域の方々に愛されてきました。2018年、そんな歴史のあるぶどうの産地で「株式会社丸八 アグリ事業部」と「株式会社天空」が農園事業を開始しました。
農園においては、西布施ブランドを守ってきた農家さん達の知恵を受け継ぎ、自然の恵みを受けながら新たなぶどう栽培に挑戦しています。

 


 
今回は、そんな西布施地区の農園で、地域おこし協力隊として一緒に働いてくれる新しい仲間を募集します。
自然に囲まれながら、ぶどう栽培やワイン作りに挑戦しませんか?

地域おこし協力隊の制度は、総務省の取組みで、地方自治体が都市地域からの移住者を対象に『地域おこし協力隊員』として任命し、農業や漁業への従事、地域の魅力PR、お祭りやイベントの運営など、様々な地域協力活動を行いながらその地域への定住・定着を図るというものです。
今回任用する方にも、協力隊として活動する中で、ここ魚津で友人を作り、生活の基盤を作り、将来的には農業を生業とし、魚津市に定住していただきたいと考えております。(地域おこし協力隊の任期満了後は、市内で農家として独立を目指す道と農業法人で就職をする道が考えられます。どちらにせよ、市の関係各所がご相談等をお受けいたします。)

果樹栽培に興味のある方、人と人とのつながりが好きな方、魚津市を好きになってくれる方、そんなあなたをお待ちしております!
ご夫婦で、ご家族で魚津へ来ていただける方も大歓迎です。

●まずはお試し体験から
「興味はあるけど、魚津市って行ったことないし・・」
「どんな方と一緒に活動するんだろう・・」
など、不安なこともあると思いますので、選考の過程で最長4泊5日のお試し体験にご参加いただけるよう、予定をしております。
その間の宿泊先の手配や宿泊費用の負担については、市が費用負担をいたします。(但し、魚津市までの交通費、滞在期間中の食事等については、申込者で負担いただきます。)
ぜひ、一度魚津市にお越しいただき、仕事のこと、生活環境のこと、人のこと、見て聞いて感じてみてください。

  【参考URL】
魚津市役所(https://www.city.uozu.toyama.jp/
魚津市定住応援サイト(https://uozu-sumitai.jp/

 
【魚津市の風景】

 

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 魚津市地域おこし協力隊募集
募集内容 【募集分野】農業、果樹振興
【募集人数】1名
【募集期間】令和3年11月5日(金)まで
【勤務地】
 ・株式会社丸八 アグリ事業部
 ・株式会社天空
(業務内容:ぶどう栽培、ワイン作り、さつまいも栽培等)

【任期】任用の日から、当該年度の末日(以降、1年単位で更新し、最長3年間。継続については、双方協議のうえ判断する。)
ただし、協力隊員としてふさわしくないと判断した場合等は、任用期間中でも任用を取り消すことが出来るものとします。
【給与】基本給:182,903円/月
期末手当(6月・12月)・・1.69月/年以内
※年次有給休暇及び期末手当については、任用時期により変動します。
※時間外勤務手当はありませんので、振替休日での対応となります。
活動内容 ●主な活動
株式会社丸八 アグリ事業部 / 株式会社天空において研修を受けていただき、就農に必要な技術・資格等を習得していただきます。
 
●その他の活動
以下の活動にも従事していただく予定としています。
・自治会等の活動や地域振興に関する活動への参加
・協力隊自身の活動の発信(例:SNSなどの利用)
・栽培作物の六次産業化への取組、コミュニティづくり
・鳥獣被害対策への取組 など
募集条件 (1)3大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)(※)に居住しており、任命の通知があってから、任用を開始するまでの間に、魚津市に住民票を異動することができる方
(※)富山県外に居住する方に限ります。
(※)お住まいの地域が該当する地域かどうか必ず事前にお問い合わせください。
(2)心身が健康で、地域活性化に意欲があり、地域になじむ意思のある方
(3)果樹栽培に強い関心があり、協力隊の活動終了後、魚津市に定住し、就農する意欲のある方
(4)任命の日において20歳以上40歳以下の方
(5)普通自動車運転免許を有している方
(6)パソコンの一般的な操作ができる方
(7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
(8)土日祝日の勤務や行事参加等、不規則な勤務体制に対応できる方
(9)最長5日間のおためし地域おこし協力隊に参加できる方
身分・待遇・福利厚生 (1)会計年度任用職員として市長が任命します。
(2)健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入します
(本人負担分は給与から差し引かれます)。
(3)任用期間中の住居は市が用意します。但し、転居に係る費用、生活備品及び光熱水費等は、個人負担となります。
(4)活動に使用する車両は用意します。ただし、私生活や通勤には使用できません。
※日常生活には自家用車等があれば便利です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。
(5)活動にかかる消耗品等は、予算の範囲内で市が負担します。
勤務時間・休日等
(1)勤務日数: 週5日間(原則 月曜日~金曜日)
(2)勤務時間: 1日実働7時間(週35時間労働)
(3)休日: 土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
(4)休暇: 年次有給休暇のほか特別休暇あり
(5)その他: 果樹栽培等に従事していただくため、天候・季節・状況に応じて、始業・終業時刻及び休日は変動します。
選考の流れ (1)第1次選考(書類選考)
応募書類を基に選考し、結果は応募者全員に文書で通知します。なお、書類の内容について、電話等で確認することがありますのでご了承ください。
 
(2)第2次選考(おためし地域協力隊への参加及び面接)
第1次選考合格者には、おためし地域おこし協力隊として、魚津市で活動していただき、最終日に面接を行います。最終結果は、面接者全員に文書で通知します。
※提出する書類の郵送料、本市での面接に要する交通費などの経費は、自己負担となります。
※滞在中の宿泊施設については、市の方で手配をします。
※参加される方は、事前にコロナワクチン接種を2回済ませた方に限ります。
※参加される方は、PCR検査の陰性証明を提出願います。(検査費用は市の方で負担します)
受け入れ先法人HP 株式会社天空
https://kanata-farm.jp/
各種助成制度について ●魚津市地域おこし協力隊起業等支援補助金
魚津市で地域おこし協力隊としての活動後、魚津市に住み続け、起業または事業継承する場合、100万円を上限に補助金を受けることができます

●青年等就農資金(日本政策金融公庫)
将来、効率的かつ安定的な農業経営の担い手に発展するような青年等の就農を促進するため、認定新規就農者(新たに農業経営を営もうとする青年等であって市町村から青年等就農計画の認定を受けた者)が、無利子で貸付を受けられる制度もあります。農業用施設・機械を建設・購入する場合などに利用することができます。(制度内容については、毎年見直しがあり、上記助成制度は令和3年9月現在のものになります)
魚津市定住応援サイト(地域おこし協力隊募集詳細ページ) https://uozu-sumitai.jp/archives/news/4956
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 魚津市役所 地域協働課定住応援室
所在地 富山県魚津市釈迦堂一丁目10番1号
お問い合わせ先 お問い合わせは下記連絡先までお願いします
お申し込み先 ●お問い合わせ・お申し込み先●
〒937−8555 富山県魚津市釈迦堂一丁目10 番1 号
魚津市地域協働課定住応援室
担当:池川、朝野
TEL:0765-23-1095
FAX:0765-23-1051
E-mail: teiju@city.uozu.lg.jp

【応募方法】
応募用紙に必要事項を記入し、郵送、電子メール(PDF形式)、持参のいずれかの方法で提出してください。
但し、提出いただいた書類はお返ししませんのでご了承ください。
また、下記の書類も添付してください。
・住民票の写し(令和3年10月1日以降に取得したもの。)
・運転免許証の写し
なお、応募用紙は、地域協働課定住応援室に請求いただくか下記よりダウンロードをお願いします。

【募集期限】
令和3年11月5日(金)17時必着

応募用紙(PDF)ダウンロードはこちら
※応募用紙は募集要領の最後に付いています
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る