☆★未経験でも安心!マニュアルがあるので作業しやすい!★☆
\肉牛農家を目指して、まずは肉用牛ヘルパーから始めてみませんか?/

検討中フォルダに入れる

久住地域肉用牛ヘルパー組合

掲載終了日:2021年3月31日 お仕事ID:02939

PRポイント

◇「牛を触るのも初めて!」という方も大歓迎!
◇将来独立を目指される方は、業務を通じて様々な農家の管理方法を学ぶことができます
◇大分県の独立就農制度のサポート有り!

求める人物像

◎地域おこし協力隊を活用して畜産の仕事に携わってみたい方
◎先進的な地域で肉用牛の仕事を学んでみたいという方

自然豊かな地域で牛飼いのお手伝いをしてみませんか?
大分県竹田市で肉用牛ヘルパー

9月27日(日)東京で開催される新・農場人フェアに出展いたします!

 


■大分県竹田市
大分県竹田市は、大分県の南西部に位置し、くじゅう連山、阿蘇外輪山、祖母山麓に囲まれた地にあります。大野川の源流を有しており、一日に数万トンの湧出量ともいわれる湧水群を誇る水と緑があふれる自然豊かな地域です。
市の基幹産業である農業は、米を中心に、大分県の特産品であるカボスや椎茸、トマトやスイートコーンといった野菜、そしてサフランをはじめとする花きや肉用牛などを生産しています。
 

 

■『定休型肉用牛ヘルパー』とは?
肉牛の生産が盛んに行われている竹田市ですが、近年、畜産業界は高齢化や人手不足の波により、年々農家戸数は減少の一途を辿っております。その要因の一つとして挙げられるのが、肉牛農家の就業環境です。
動物相手の仕事ですので、年中無休が基本。だから新たな担い手の確保が難しいのです・・。
そこで、大分県では、『定休型肉用牛ヘルパー』という制度をつくり、肉牛農家さんが定期的に休みを取れる仕組みをつくりました。
私たち「久住地域肉用牛ヘルパー組合」もその一つです。
 
■「久住地域肉用牛ヘルパー組合」とは?
当組合は平成21年に新たにつくられた組織で、肉用牛の繁殖をする畜産農家がお休みを取られる際に、代わりに牛の飼養管理業務を行っています。農家のゆとりをもった経営等を目的に設置された組合です。
ヘルパー要員は、組合の畜産農家を1日1戸担当し、飼養業務を行います。
平成30年度時点で、組合農家66戸、飼養頭数約2000頭(成牛)を、ヘルパー要員7名で運営されています。

■地域おこし協力隊員としての勤務ができます
「地域おこし協力隊」は2009年度から総務省がスタートさせた制度で、1〜3年以下という決まった期間、都市部の人材が「地域おこし協力隊員」として地方に移住し、地方自治体の委託を受け地域の問題解決や発展のための活動を行う制度です。任期終了後もその地域に定住する人もおり、地域活性化への貢献が期待されています。
今回は、その地域おこし協力隊員として肉用牛ヘルパーの仕事に従事していただきます。
扱いは自治体の職員としての勤務となりますので、安心してお勤めいただくことができます。もちろん、任期終了後もこの地域に定住していただくことを市としては期待しております。


■充実のサポート!未経験の方歓迎します
募集対象となる方は、畜産業に関心のある方です。経験は一切問いません。もちろん、経験者の方も歓迎です。活動終了後は大分県で新規就農をめざしていただく道もあり、独立に興味がある方にとっても活躍が期待出来る場所です。
これまでにも同じような形でここに来られて、実際に独立を果たした方もいらっしゃいます。 そうした仲間たちの活躍する姿がまた自分たちの励みとなっています。

■9月27日(日)に開催される「新・農業人フェア」に出展いたします!
9月27日(日)に東京・池袋で開催される「新・農業人フェア」に出展いたします。
今回のフェアはオンラインでの参加となりますが、事業概要や仕事、生活環境などについて詳しくご説明いたしますので、ぜひご参加ください。

少しでもご興味がある方、お話からでもいかがでしょうか。
ご応募お待ちしています!

  • 竹田市は「農村回帰宣言」を掲げ、「チャレンジしたい若者におすすめの田舎」部門 第1位にランクインされたこともあり、全国的に注目される移住希望地の一つになっています。

  • まちづくりの「つぼみ」を花開かせるため、皆さんが今まで培ってきた「経験やスキル」を思う存分活かしてみませんか?

  • 仔牛にミルクを給与している様子。仔牛がのびのびと成長するのをお手伝いします。

  • 思ったよりも力作業もなく、なにより牛が可愛いのに気づき、作業の励みになりました。

  • 仕事終わりには「くじゅう高原ビール」もおすすめ。高原で飲む地ビールは味も格別です!

  • 久住高原には日本百名道の一部「やまなみハイウェイ」を通るルートがあり、牧場やカフェなどが点在し、大自然のパノラマビューを堪能できます。

この求人に応募する この求人にお問い合わせする
検討中フォルダに入れる

募集要項

勤務地 大分県竹田市内
仕事内容 繁殖牛への飼料や水の給与、牛舎清掃、牛の健康チェック等
※力作業はほとんどありません。
雇用形態 地域おこし協力隊として市役所非常勤職員として勤務(月15日)
期間 令和2年~令和5年3月31日(最長3年間)
※就業開始日は相談により決めていきます
給与 月額166,000円(社会保険等本人負担分が差し引かれます)
※賞与なし
勤務時間 6~8時間程度(7:30~17:30)
休日 原則として毎週1日以上
寮・社宅・宿泊先 お住まいのことはご相談ください
※住居手当あり
社会保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
必要な資格・経験 普通自動車免許
待遇 ◆未経験OK
◆先輩ヘルパーによるOJT研修(概ね1~2ヶ月)
◆通勤手当あり
会社情報 久住地域肉用牛ヘルパー組合
【設立年月日】 平成21年5月28日
【利用農家数】 67戸
住まいに関する支援 大分県移住・交流ポータルサイト「おおいた暮らし」
https://www.iju-oita.jp/house
大分県各地で肉用牛ヘルパーを募集しています! 大分県『定休型肉用牛ヘルパー』募集
https://www.agreen.jp/job/detail.php?job_id=2944
求める人物像 ◎地域おこし協力隊を活用して畜産の仕事に携わってみたい方
◎先進的な地域で肉用牛の仕事を学んでみたいという方
地図 地図はこちらをクリックしてください

企業情報

詳細 久住地域肉用牛ヘルパー組合
【設立年月日】 平成21年5月28日
【利用農家数】 67戸

●お問い合わせ先●
【名称】大分県畜産技術室生産振興班
【所在地】大分県大分市大手町3丁目1番1号(8階)
【電話番号】097-506-3682
【担当者】宮木 隆裕
応募方法 農家のおしごとナビよりご応募いただくか、上記電話番号へ直接ご連絡をお願いいたします。直接ご連絡いただく場合は「農家のおしごとナビを見て」とお伝えください。
採用の流れ 応募 ⇒ 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 採用
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る