◎働きながら有機農業を学び、生産者として独立就農を目指す方
◎健康で、アウトドアの仕事や活動が好きな方
◎有機農業で食を支える仕事をしたい方
地域おこし協力隊員として、有機農業を体得できます
Recruitment of organic farming trainees!

検討中フォルダに入れる

株式会社ワザーリ白州FARM【地域おこし協力隊員募集】

掲載終了日:2020年6月8日 お仕事ID:01064

PRポイント

■□■□■□■□■□■□■□■□
有機農業に挑戦したい方 必見!!
「地域おこし協力隊員」として活躍しませんか?
~有機農業研修生を募集します~
■□■□■□■□■□■□■□■□

★アパレル出身!新規就農した代表から有機農業を学ぶ★
◆地域おこし協力隊員募集(県外からの応募募集)
◆事業終了後、独立の道と就職の道、それぞれ選ぶことができます。
\手厚いサポート/ 月額手当の他、住宅費用や燃料費、消耗品費などの援助あり

■□■地域おこし協力隊とは?■□■
「地域おこし協力隊」は2009年度から総務省がスタートさせた制度で、1〜3年以下という決まった期間、都市部の人材が「地域おこし協力隊員」として地方に移住し、地方自治体の委託を受け地域の問題解決や発展のための活動を行います。任期終了後もその地域に定住する人もおり、地域活性化への貢献が期待されています。
山梨県北杜市では、農政課が中心となりこの制度を積極的に活用しています。農業法人などで、農業研修を受けながら学び、地域に貢献できる人材育成としてこの制度を取り入れています。隊員には、研修期間の間一定の補助が国より支給されます。
株式会社ワザーリ/白州FARMではこの地域おこし協力隊制度で早くから研修生を受け入れ、実績数も多数あり、都立農業高校からのOBも2名います。

■□■研修先: 株式会社ワザーリ/白州FARMの想い■□■
「大切な人に、想いを届けたい!」 それが私たちのミッションです。
どうすれば、安心で美味しい野菜ができるのか?
毎日、考えています。
植物の成長を見るのは、子育てと同じです。
甘やかさず、目を離さず、困ったときは手を差し伸べる。
植物の声を聞きながら喉が渇いているのか?お腹が空いているのか?
植物のシグナルを見ながら。栽培しています。
具体的には、落ち葉、稲わら、バーク堆肥、緑肥を基本に土作りをし、
有機肥料は、山梨県内の牛ふん、馬ふん、鶏ふんの完全発酵堆肥を使用。
辿り着いたのは、「自然循環型有機栽培」 (有機JAS認証取得)という選択でした。
さらには、山梨県IPM(病害虫総合的防除管理方法)研究会を通じて、
日々土壌学、栽培技術の向上を図り、美味しい野菜作りを研究しています。

今では地域の農家と一緒に『チーム山梨』を立ち上げ、
「高原野菜 山梨マルシェ」ブランドで共同販売、共同仕入れをしたり、
障碍者と健常者の福祉園『白州共和国』をスタートして、
社会貢献度の高い農福連携に取り組んだりしています。

新規就農者としての新たな視点を活かして日々チャレンジしています。

地域おこし協力隊員として私たちの仲間になって下さった方には、活動を通じて有機栽培を学び、段階を経てステップアップしていただき、先ずはCultivator(栽培士)を目指し農業の基礎を学びます。次のステップではCultivation planner(栽培企画者)として自立を目指し、マネージメント力をつけて行きます。
地域おこしの活動を通じて、有機栽培を学び、地域とのコミュニュケーションを図り、豊かな自然の中で、農業を軸に生活の基盤を、我々と創り上げませんか。

■□■充実のサポート!未経験の方歓迎します■□■
募集対象となる方は、三大都市圏にお住まいの方で農業に関心のある方です。農業の経験は一切問いません。最大3年間の活動期間中のお住まいは公営住宅などをご用意します。住宅手当や月額報酬など、生活面は手厚いサポートがあるので、安心して農業に集中することができます。協力隊員の活動中は準公務員の扱いで、活動終了後は山梨県で新規就農をめざしていただく道と、当社の社員になっていただく道があります。
これまでにも同じような形でここに来られて、実際に独立を果たした方もいらっしゃいます。 そうした仲間たちの活躍する姿がまた自分たちの励みとなっています。
山梨県で有機農業を実践していただきながら、ゆっくり方向性を決めていっていただければと思います。

\\共に農業を改革していきましょう!//
意欲あるご応募、お待ちしています。
 

  • アパレル業界より農業へ新規参入して9年目を迎えました。障碍者と健常者の福祉園『白州共和国』をスタートして社会貢献度の高い農福連携に取り組んだりしています。

  • 主力のトマトは年間を通して10品種を栽培しています。県内の大手スーパーや都内の大手スーパー、オーガニックレストランで販売されています。

  • 八ヶ岳、南アルプスに挟まれた白州の高原が私たちのFARMです。南には遠くに富士山が見えます。日中と夜の寒暖の差が野菜の糖度を上げ、乾燥が害虫から作物を守ります。日照時間においても日本一の場所です。

  • 農業技術はキチンとマニュアル化し、社内で共有しています。カンだけでなく、これまでの実績に基づいた情報を生かしてよりよいものを作ります。

  • 当社は現在社員、パートを含めて5名のスタッフが頑張ってくれています。地域おこし協力隊の一員として当社で一緒に頑張ってみませんか?

  • 県外からの応募が条件になります。事業スタートは令和3年4月頃からとなりますが、話し合いによりスタート時期は変更可能です。ご応募をお待ちしています!

この求人に応募する この求人にお問い合わせする
検討中フォルダに入れる

募集要項

勤務地 山梨県北杜市白州町鳥原383
仕事内容 \有機農業に挑戦したい方募集!/
【トマトを主体とした野菜の生産から販売に関わる業務全般】
土づくり、堆肥づくり、育苗、定植、栽培管理、収穫、出荷、有機栽培記録、営業、システム記録業務、ハウス作りなど
■ハウス作りは基本的には自社で制作します。
 未経験の方でも1年でハウスが作れるようになります。
■トマトは年間で10品種ほどを栽培しており、5,000本の有機栽培は県内でもトップクラスです。
■栽培品目はトマトを主体に、約20種類の野菜を生産しています。
■「炭素循環型の有機栽培」をおこなっております。
雇用形態 地域おこし協力隊員
北杜市の嘱託社員(準公務員の扱い)として活動していただきます
期間 令和3年4月以降スタート
(募集期間令和2年5月1日~8月31日)
※4月よりも早い時期からのスタートをご希望の方は相談に応じます
※期間は1年以上3年まで(期間終了後は、就職や独立などの道があります)
※事業終了後は、山梨県で新規就農を目指していただく道と、当社の社員となっていただく道もあります
給与 (月額目安)210,000円程度 ※助成等含む
(基本月額)166,000円(月の研修日数が20日に満たない場合は日数×8,300円)
◆燃料費、消耗品費などの援助あり(上限1万円/月)
◆住居費用助成あり(上限4万円/月)
勤務時間 《通常期》7:00 ~ 17:30 休憩90分 実働9時間
《夏季》 5:00 ~ 17:00 休憩150分 実働9時間
※天候等に応じて変動あり
休日 週休1.5日
※夏(6月~9月)の間は週休1日になります
■長期休暇:あり(冬季5日間)
寮・社宅・宿泊先 行政、受け入れ機関で市営住宅などを斡旋します
※市営住宅に入居の場合保証人が必要になります

◆住居費用助成あり(上限4万円/月)

社会保険 雇用契約ではありませんので、国民年金などは独自で加入することになります。
必要な資格・経験 普通自動車運転免許(MT)
学歴、農業経験は全く問いません!
待遇 ◆活動用車両貸与あり
◆燃料費、消耗品費などの援助あり(上限1万円/月)
◆住居費用助成あり(上限4万円/月)
◆外部研修費補助があり(外部研修は、アグリビジネススクール・農機講習・先進農業見学・有農農業学会セミナー参加等)
会社情報 ★アパレル業界より新規参入で農業を始めて9年目の農業法人です。
★「炭素循環型の有機栽培」をおこなっています。
★販売先は、県内の大手スーパーや都内の大手スーパー、都内のオーガニックレストランなどです。
代表からのメッセージ きっかけはあの東日本大震災でした。
自分の力ではどうにも出来ない、とてつもなく大きな出来事でした。
これからの人生を見直す時だと強く感じました。 作物の栽培はとても楽しく、やっていると自分が生きていることを実感できます。 行こう!我が道を! もともと農業に興味を持っていたこともあり、一気に新規就農への道を突き進みました。
食べてもらえる方に喜んでもらえるものは何か? それは安全で美味しいものをつくること。では、安全で美味しいものをつくるためにはどうすればいいか?そう考えて辿り着いたのが、有機栽培でした。

あれから9年。現在は、主にトマトを主体に、レタスやきゅうり、玉ねぎ、にんにくなど様々な作物の「炭素循環型」の有機栽培をおこなっております。トマトは年間で10品種程を栽培。5,000本の有機栽培は、県内でもトップクラスです。 栽培した商品は、県内の大手スーパーや都内の大手スーパー、オーガニックレストラン等に直接販売しています。
山梨県が認証《アグリマスター》 山梨県の梨北農協には、全国でも珍しい有機野菜専門の‟オーガニック部会”が設立されており、高い見識と能力を持ちかつ十分な研修環境を提供できる農業者を《アグリマスター》として県が認定しています。 株式会社ワザーリ/白州FARMは、有機JAS認証を取得しており、代表西川はこの《アグリマスター》に認定されています。
信頼と実績の上で県が認証した有機野菜のプロのもとで、有機野菜が学べます。
HP http://hakushufarm.jugem.jp/
地図 地図はこちらをクリックしてください

企業情報

詳細 【名称】株式会社ワザーリ 白州FARM
【事業内容】有機野菜の生産
【設立】1997年9月
【資本金】600万円
【従業員数】8名(社員3名、パート5名)
【所在地】山梨県北杜市白州町鳥原383
【電話番号】090-1774-7352
【FAX番号】0551-35-3540
【代表】西川 誠一
応募方法 農家のおしごとナビよりご応募いただくか、上記担当者まで直接ご連絡をお願いいたします(直接ご連絡をされる際は「農家のおしごとナビを見て」とおっしゃってください)
採用の流れ 応募 ⇒ 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 採用
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る