60haの牧草地にのんびりと過ごす牛たち。
大自然の中で牛たちと共に暮らしませんか?
「将来、放牧酪農をやりたい!」そんな方を応援しています!

検討中フォルダに入れる

萩原牧場

掲載終了日:2020年3月4日 お仕事ID:00682

PRポイント

◆人気の放牧酪農
◆未経験の方歓迎
◆新規就農を目指す方も歓迎
◆一軒家タイプの社宅あり(家賃負担なし)
ホルスタイン、ブラウンスイス、ジャージー、黒毛和牛を放牧して飼養しています。
放牧酪農に関心のある方、新規就農を目指す方を募集いたします!

当牧場は、北海道の小さな村(人口1100人)にある小さな酪農家です。
“小さな”と言っても所有する牧草地の面積は60haあり、敷地内にはマスが上ってくる清らかな川も流れ、釣りやキノコ狩りも楽しめるほどの大自然いっぱいの牧場です。

牛たちは広大な牧草地に昼夜放牧され、のびのびと自分達の時間を過ごしています。
当牧場にはホルスタイン41頭、ブラウンスイス14頭、ジャージー3頭、黒毛和牛4頭という4種類の牛が合計62頭います。(2019年10月現在)
 


 
中でもブラウンスイス種は日本には1000頭ほどしかいない希少種で、暑さに比較的強く、足腰が強いため放牧向きの牛として知られています。乳質はホルスタインやジャージーと比べてタンパクの値が高く、チーズの加工に向いています。
当牧場で搾られた牛乳の一部も、近隣のチーズ工房に届けられ、熟成チーズとして加工され、札幌や東京などで販売されています。また、最近では北海道大学の博物館内のカフェで当牧場の牛乳や、牛乳を使ったソフトクリームが提供されるようになり、多いときには週に1500本も売れています。

当牧場の始まりは17年ほど前にさかのぼります。
私はもともと神奈川県出身で、高校の時に長野県にある馬の牧場にアルバイトをしに行ったことがきっかけで、牧場で働きたいと思うようになりました。それからいろいろと調べるうちに酪農の魅力に惹かれ、酪農での新規就農を目指したい!と思うようになりました。その後、北海道の酪農大学で勉強をし、酪農ヘルパーをやって経験を積み、17年前に離農する牧場を買い取り、念願の新規就農の夢を実現いたしました。

もちろん、これまでいろいろ苦労することもありましたが、今ではやってよかったと心から思っています。牛と暮らすことはもちろん、山や川、自然がもたらす恵み、ゆったりとした時間・・都会にいたままでは出来なかった暮らしがここではでき、心身ともに充実した日々を過ごしています。

私がそうだったように、牧場で働きたいという方、将来自分の牧場を持ちたい!という方は、ぜひ一歩を踏み出してみませんか?
酪農の仕事というのは365日牛の世話をしなければなりませんので、休みがとりにくい環境ではありますが、反面、自由な時間が取れる仕事でもあります。大自然の中で大動物たちと共に過ごす日々は、私たちにとってはとても充実した生活になっています。そんな生活をしたい!という方にはぴったりの仕事だと思います。

実は、当牧場で今働いてる従業員が、今年の春から独立をすることになりました。放牧に適した良い牧場が空くことになり、そこを譲り受ける形で新たな人生のスタートを切ります。
また、最近、当牧場のすぐ近くでも長く酪農ヘルパーをやっていた仲間が独立し、新たに牧場経営をスタートさせました。
この辺りは高齢で離農する酪農家も年々増えていますので、独立して新規就農をしたい!という方にとっては比較的始めやすい環境です。放牧型の牧場経営を目指すにはとても良い環境です。もし、独立の夢のある方は、ここから夢を実現させてはいかがでしょうか。私たちがしっかりとサポートいたします。

大自然に囲まれたこの西興部村を新たな生活の拠点にしていただくことになります。
大自然の中で都会にはないゆったりとした時間を過ごしたい、田舎暮らしを謳歌したい!そんな覚悟のある方はぜひ一緒に働きましょう!(笑)
遠方からいらっしゃる方は、牧場の敷地内にお住まいのご用意もあります。お越しいただいてすぐに生活することができるよう、ひととおりの家具等は揃えています。
皆さんからのご応募をお待ちしています!

  • 夏の放牧地の様子です。当牧場では積雪期間中以外は昼夜放牧をおこなっています。牛たちは広い牧草地で歩き回ったり寝そべったりしてストレスなく、伸び伸びと過ごしています。慣れたら牛たちが寄ってきますよ。

  • 広大な牧草地は60haあります。敷地内には川も流れ、早朝に釣りをしてから仕事という贅沢な時間の過ごし方ができます。 「ヤッホー!!」と叫べば山びこが返ってくるリアルな大自然です。

  • 動物好きで酪農にチャレンジしたい!という方なら未経験の方でもOKです。大型犬もいますので怖がらない方希望です!もちろん、鹿やキツネにもしょっちゅう出会えますよ♪ 放牧型の独立を目指される方は、当牧場で知識や経験を身に付けた後の独立のサポートもできますので、お気軽にご相談ください。

  • 朝晩の搾乳時は牛舎に牛を連れてきて搾乳をしています。放牧する時期としない時期で作業内容や作業時間も変わってきます。

  • ホルスタイン、ブラウンスイス、ジャージー、黒毛和牛の4種類の牛を飼養しています。(写真は貴重なホルスタイン・ジャージー・ブラウンスイスのスリーショット!)牛が好きな方にはぴったりの環境ですよ。現在は放牧での和牛の繁殖にチャレンジしています。

  • 当牧場は、北海道の西興部村(にしおこっぺ)にあります。西興部村は緑に囲まれたとても自然が豊かな村ですが、光ファイバー回線の普及率が100%で日本有数のサイバービレッジといわれています。牧場から町の中心部までは車で10分程度です。

この求人に応募する この求人にお問い合わせする
検討中フォルダに入れる

この「人」にフォーカス!

萩原 拓也さん

近年、生乳量不足によるバターの品薄のニュースなどが報じられることも多くなっていますが、私たち酪農家にとってはチャンスだと考えています。
大好きな牛たちが生み出してくれる牛乳、そして乳製品で、この小さな村を盛り上げていく!一緒にチャレンジしませんか?
放牧酪農をしたい、将来独立就農したいという方でしたら未経験の方でも大歓迎です。また、チーズや乳製品の加工に興味のある方も募集中です。
大自然と牛たちと犬2匹がお待ちしています!

Staff's eye

「うちの牛たちは「モーモー」言ってないでしょ、これって満足している証拠なんだ」
確かに、萩原さんが仰るとおり、牛たちは満足した表情で寝そべっています。そして、良い草から作られたエサをたくさん食べた牛たちのお腹はふっくらと膨らんでいました。
萩原さんが追い求めてきた理想の牧場は、牛たちにとっても理想の環境になっているんだなと感じました。苦労はたくさんあると言いながら、どこか楽しそうな萩原さんの表情がとても印象的でした!
今回、今働いていらっしゃる従業員さんが、独立をされることになったそうで、新しい従業員さんを探されています。もし、将来独立をしたい!という方でしたら、萩原さんは同じようにきっと応援してくれるはずですよ!

募集要項

勤務地 北海道紋別郡西興部村字中藻280
仕事内容 【酪農業務全般】
搾乳、子牛の哺乳、給餌、牧場整備、除糞、その他作業全般

※将来放牧酪農で独立をしたいという方もご相談ください
雇用形態 ◇正社員
◇研修生

採用予定人数:1名~2名
期間 長期(期間の定めなし)
※試用期間(3か月間)あり
※勤務スタートが少し先になる方もお気軽にご相談ください
給与 ◇正社員:月給240,000円~
※試用期間中の給与は月給240,000円

昇給あり(ご本人の頑張り、能力に応じて)
勤務時間 5:00 ~ 20:00 の間で実働8時間程度

※積雪期間以外は昼夜放牧をおこなっています。
これにより、放牧期間、積雪期間によって時間の変動があります。
休日 週1日

長期休暇:あり(応相談)
寮・社宅・宿泊先 牧場敷地内に一軒家タイプの社宅あり(ご本人の家賃負担無し♪)
※すぐに生活できる家具家電は備わっています
※牧場敷地内なので、通勤ストレスなし♪

社宅は築年数が古いため、もしご希望されない場合は、近くのお住まい(村内の公営住宅、アパート等)をご紹介することも可能です。お気軽にご相談ください。
(公営住宅の場合、家賃は前年の収入に応じて決定します。3,000円~25,000円程度/月。牧場からは車で10分程度のところにあります)
※西興部村は光回線の普及率が100%ですのでインターネットの接続ができます。
社会保険 労災保険
必要な資格・経験 普通自動車免許
待遇 ◆昇給あり
◆独立支援できます
会社情報 【飼養頭数:ホルスタイン41頭、ブラウンスイス14頭、ジャージー3頭、黒毛和牛4頭】
60haの牧草地で昼夜放牧をおこなっています。(積雪期間以外)
北海道の小さな村(人口1100人)の小さな酪農家です。西興部村の中心部まで車で10分程度で、コンビニもあります。オホーツク紋別空港までも車で40分程度なのでアクセスの良いところです。
備考1 将来、放牧型酪農で自分の牧場を持ちたいという方、技術的なことはもちろん、牧場探しのお手伝いもいたしますのでぜひご相談ください。
地図 地図はこちらをクリックしてください

企業情報

詳細 【名称】  萩原牧場
【事業内容】酪農業
【従業員数】家族+1名
【所在地】 〒098-1506 北海道紋別郡西興部村字中藻280
【電話番号】0158-87-2588
【代表者】 萩原 拓也
応募方法 農家のおしごとナビよりご応募いただくか、上記担当者まで直接ご連絡をお願いします(直接ご連絡をされる際は「農家のおしごとナビを見て」とおっしゃってください)
採用の流れ 応募 ⇒ 電話連絡 ⇒ 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 採用
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る