紀の川アグリカレッジ ~和歌山県でイチゴ農家を目指す農業研修生募集~検討中フォルダに入れる

「農業で独立したい!」 その夢、和歌山県紀の川市で叶えませんか

農業での独立が夢。でも何から始めたらいいのかわからない…。
そんな方は、和歌山県紀の川市の新規就農プログラム「紀の川アグリカレッジ」に参加しませんか。紀の川の名産・イチゴの栽培研修を通して、新規就農のための実践的な知識や技術を学べます。研修修了後は紀の川でイチゴ農家としてデビュー!就農後も継続支援がありますので、農業未経験の方でも安心して一歩を踏み出せます。

◆紀の川アグリカレッジとは?
紀の川アグリカレッジは、座学研修や地元イチゴ農家での実習を通して、新規就農を目指すプログラムです。
研修カリキュラムでは、イチゴ栽培の基礎や理論、経営戦略や財務、マーケティングなど幅広いスキルを習得することができます。研修開始は2022年6月から。期間は農業未経験者向けの2年コース、経験者向けの1年コースの2パターンを設けています。受講料は無料。独立に向けた各種支援金制度も利用することができます。

◆紀の川アグリカレッジで学ぶ魅力
紀の川アグリカレッジでは、イチゴに特化した栽培知識を学びます。イチゴは紀の川市の特産。収益性が高いこともあり、新規就農で取り組むにはぴったりの品目です。
独自のマニュアルや体系的なカリキュラムが整っているため、独学や一般的な農家研修よりも効率的。地元のJA、農家とも連携しているので、土地の取得、販路の相談もサポート可能です。

◆紀の川市はどんなところ?
和歌山県北部に位置する紀の川市。温暖な気候に恵まれ、フルーツの生産が盛んな地域です。イチゴを始め、桃やキウイなど多彩な品目が生産されており、活気ある農業が息づいています。恵まれた農業環境を求めて、新規就農者が多く集まり、毎年20〜30名が紀の川市で就農。新規就農者の数は県内でも上位を誇ります。
農家同士が連携する風土があるのも特徴。栽培技術に関する情報交換を定期的に行なっています。頼れる先輩農家が周囲にいるのは心強いですね。

紀の川市は移住先としても魅力的な環境です。関西空港や大型ショッピングモールを有する泉佐野市にほど近く、お出かけに便利。子育て世帯への支援制度も整えています。

◆説明会・体験研修も開催
研修への疑問や、新規就農に関する不安があれば、紀の川市が実施する説明会・体験研修で相談できます。
体験研修では、実際に実習を行う農家を2泊3日で訪問。紀の川市の環境や実習先の雰囲気を知ることができます。詳細は、アグリカレッジのホームページをご確認ください。たくさんのご応募をお待ちしています!

◆紀の川アグリカレッジホームページはこちら
◆2泊3日の体験研修会【2021年11月26日(金)~28日(日)】詳しくはこちら(PDF)

  • イチゴ生産は初年度から売り上げがたち、特別な販路開拓も必要がないため新規就農者にオススメの品目です。

    紀の川市は、和歌山県内で最もイチゴの生産が盛んで、生産量は県内トップクラスです。実習先では10aあたりの売上が700万円にもなる経営者もいます。
    人気の高い和歌山オリジナル品種の「まりひめ」の生産が盛んです。イチゴ狩りができる観光農園もありますよ。

  • イチゴ栽培の方法には、主に「土耕栽培」と「高設栽培」があります。
    「土耕栽培」は、地面に苗を植えて栽培する手法。「高設栽培」は土を使わず、液肥で育てる手法です。「高設栽培」は腰の高さの作業台を使うため、作業負担を軽減できますが、初期費用がかかります。
    それぞれのメリット・デメリットを比較して、自身に合った栽培方法を選びましょう。

    紀の川市には、土耕栽培の農家さんも高設栽培の農家さんもいます。実際に見学して決めることも可能です。

  • 実習先の農家は、この道20年以上のベテラン農家や、観光農園の若手経営者、親元就農した若手農家など、様々あります。
    アグリカレッジへの参加が決まったら、各農家を見学し、実習を受けたい農家の希望を出すことができます。

  • 紀の川市のイチゴ農家の平均面積は10a~15a程度です。初期投資を抑えられると利益向上につながるので、中古ハウスや水道・電気設備などもそのまま借りられる農地を優先的に探すのがオススメです。
    紀の川アグリカレッジでは、農地の取得もサポートいたします。
    なかなか見つからない場合は、一時的にJAの研修ハウスで働くことも可能です。

  • 農業に必要な各種資格取得の支援も実施。(フォークリフト、大型特殊免許等の資格取得の機会を提供します。)

    研修中は、国の支援金制度と和歌山県独自の資金支援を利用し、最大180万円の補助を受けることができます。(受給には要件、審査があります)初期費用の工面や、その後の経営資金のやりくりについてもアドバイスいたします。稼げる農家を目指しましょう!

  • 販売先はJAへの出荷、国内最大級の直売所への出荷、市場への出荷など自身の経営スタイルに合わせて様々な出荷先を選択できます。
    紀の川のイチゴ農家の売り上げは、全国の農家平均を上回っています。新規就農から3年間で、売り上げ1,000万円超を達成するケースもあります。

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 紀の川アグリカレッジ 研修生募集
募集内容 【研修期間】
1年:農業経験者・親元就農を目指す農家向け
2年:農業未経験者向け

【研修内容】
1年コース:イチゴの栽培技術を習得する実習
2年コース:新規就農に必要な農業や経営知識に関する座学研修
               イチゴの栽培技術を習得する実習

【実習場所】
和歌山県紀の川市のイチゴ農家

【募集定員】
3名 ※夫婦で参加する場合は、1組とみなす

【受講料】
無料

【資金サポート】
1人で研修する場合:年間180万円
(農業次世代人材投資資金「準備型」及びわかやま版新規就農者支援事業による給付)
※受給には条件があります。
応募条件 ・18〜45歳未満
・研修修了後、紀の川市内で就農する意思がある方
応募受付期間 令和4年1月16日(日曜日)まで
実習先農家の紹介 https://kinokawa-agri-college.com/interview/
Q&A https://kinokawa-agri-college.com/qa/
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 紀の川市新規就農者受入協議会(紀の川市役所 農林振興課内)
所在地 〒649-6492 和歌山県紀の川市西大井338番地
お問い合わせ先 お問い合わせ、お申し込みは下記までご連絡をお願いします
お申し込み先 ●お問い合わせ先●
紀の川市役所 農林振興課
〒649-6492 
和歌山県紀の川市西大井338番地
メール:k080500-001@city.kinokawa.lg.jp
電話番号:0736-77-2511
※平日9:00-17:00

●お申し込み●
紀の川アグリカレッジホームページよりエントリーください。
▽紀の川アグリカレッジホームページ▽
https://kinokawa-agri-college.com/
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る