新潟でこだわりの米づくり!
美味しい米づくりのために、ともに汗を流していただける方を求めています!
【未経験の方も大歓迎!】

検討中フォルダに入れる

ふじくに農産

掲載終了日:2019年9月27日 お仕事ID:02707

PRポイント

◇無化学肥料のこだわりの米作り
◇12月初旬頃までの期間限定アルバイト(来年以降も来ていただける方は大歓迎)
◇未経験の方も丁寧に教えます
 

求める人物像

・体力に自信のある方(30キロの米袋を積み込んでいただく仕事もあります)
・細かい作業も厭わずにやっていただける方

はじめまして!ふじくに農産です!
皆さんこんにちは!
新潟県三条市でお米を作っている専業農家、ふじくに農産と申します。

私たちが作っているお米はコシヒカリと酒米です。
コシヒカリは化学肥料を一切使わず、土づくりに徹底的にこだわったお米作りを実践しています。
お米は9割近くを直接販売しており、地元新潟のほか、東京のレストランやお弁当屋さん、自然食品のお店などで取り扱っていただいています。
こだわりの米づくりにはどうしても手間暇がかかります。
現在は家族と、時々手伝いに来てくださるアルバイトさんとで作業を行っていますが、今回、フルタイムで一緒に働いてくださる方を募集したく、求人を掲載することにいたしました!

こだわりのお米作りにご興味のある方はぜひ最後までお読みいただき、ご検討お願いします!

 


【ふじくに農産のこだわり米(コシヒカリ)】


 
【ふじくに農産の米作り その作業内容の一部をご紹介!】
稲作が初めての方は、稲作といったら、田植えから始まり、収穫作業で終わるというイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
実際は、春先に苗を育てるためにビニールハウスづくりから始めり、種まき、苗の育成(←この苗の育成がとても重要!ここで稲の良し悪しの5割が決まります!)、田植え準備(代掻き)等、田植え前にも様々な作業があります。
そして、田植えが終わってからも今度は田んぼの整備(水量の管理など)や、ビニールハウスの片付けなどの作業を行います。さらに、田んぼに植えた苗の育成中の梅雨前後には溝切り(みぞきり)作業。これは、田んぼにラインを引き、水が通りやすいようにする作業です。田んぼは「乾く、潤う」という繰り返しをいかにスムーズにするかどうかが大切になります。土のコンディションを整え、コントロールしやすくするには必要不可欠な作業なのです。その後、中干しといって、稲を伸ばす作業から、根を張り巡らせる作業に入るのですが、そのための一工夫です。この溝切りは田植え機を改良して行いますが、掘った溝を手作業でつなげてあげることもこの後に行っていきます。労力を考えると億劫になりがちなこの作業も1枚1枚しっかりと行うことが稲の成長にはとても大事なのです。
そして、夏はまさに育成本番。水の量、土の湿り気、畦道の雑草、肥料のタイミング、天候・・・、様々な状況に合わせて丈夫に育つ工夫を施します。どこまで通えるか、手入れをするかが勝負です!毎日毎日、その田んぼの状態をチェックし、適切な状態を保ちます。
・・・と。1年の作業を紹介していくときりがありませんのでご紹介はここまでにします(笑)。

とにかく、美味しいお米を作るためには様々な作業工程があり、1つ1つの作業を決して疎かにせずに、丁寧にやっていくことが大切です。
私たちふじくに農産は、とくに土が持つ力「地力」が他の田んぼとは違う、と自信を持っています。それはオリジナルでセレクトした有機質の肥料を使っているということもありますが、1年を通して田んぼのコンディション作りに力を注いでいるからです。ドロドロっとした土は、初めての方でも見て触ってもらえればきっと私たちのこだわりが伝わると思います。

なんだか大変そうだな・・自分にはできないな・・という方はおそらく難しいかもしれません。
美味しい米づくりのために、ぜひ一緒にやってみたい!そう思ってくださった方がいらっしゃいましたら、ぜひ私たちにその力をお貸しください!
これからも美味しい米づくりを続けていくために、人材がどうしても必要です。
もちろん、作業は1つ1つしっかり丁寧に教えますので、ご経験は問いません。必要なのは体力とファイトです!
期間は、まずは今年の12月初旬頃まで。できれば来年も3月末頃から12月初旬頃まで継続してお手伝いをしていただけるととても助かりますが、今年やっていただいてからご判断いただいても構いません。

新潟でこだわりのお米を一緒につくりませんか?
皆様のご応募をお待ちしております!


 

  • 私たちはとにかく土づくりにこだわり抜いています。毎年雪をかぶる前の秋に田んぼを掘り起こし、有機堆肥を撒いていきます。春が来たら、耕す前にもう一度蒔き、田んぼをまた耕し、水を張り、また整え、、と植える前の時間をとにかく大切にします。土が持つ力を最大限引き出すために妥協は許されません。良い土壌にこそいい稲穂が育ち、いい米になる!だからふじくに農産のお米は美味しいんです。

  • 夏は穂肥と言って田んぼに肥料を与えます。化成肥料を使えばコストも安く済み、労力もさほどかからずに済みが、私たちは有機肥料にこだわっています。7月〜8月の酷暑に約30kgの動力散布機を背中に背負って巻いていきますので、体力勝負の作業です。一日終わると約5キロ〜10キロくらいを歩いている計算になりますので、夜は正直ヘロヘロになります(笑) 全ては美味しいお米づくりのため。体力自慢の方、お待ちしています!

  • 肥料散布機を背負ってもらったり、収穫したお米が入った袋を積み込んでもらったり、力仕事もかなりあります。体力に自信があり、美味しいお米を作り為の労力を厭わずに一緒にやっていただける方にぜひ来ていただけると助かります。大変なことも多いですが、楽しく農業をやっていきましょう!ご応募をお待ちしております!

この求人に応募する この求人にお問い合わせする
検討中フォルダに入れる

募集要項

勤務地 新潟県三条市塚野目3-3-31
仕事内容 【稲作に関わる作業全般】
草取り、田んぼの管理、収穫の準備、収穫、脱穀、調整、籾摺り、溝堀、もみ殻処理、堆肥撒き、除草剤撒き、作業場の掃除、機械の整備など
雇用形態 アルバイト
期間 即日~12月初旬頃まで

※来期以降も3月末頃~12月初旬までお手伝いをしていただける方は大歓迎です(今期だけ働きたいという方ももちろん歓迎いたします)
給与 時給1,050円~
※ご本人の経験、能力等を考慮して決定いたします
※昇給あり
勤務時間 8:30 ~ 18:00 休憩90分(昼60分、午前・午後15分ずつ) 実働8時間

※作業の内容や天候等により変動あり
※時間外勤務:作業状況に応じてお願いする場合あり
休日 週1日程度(基本は日曜日ですが、天候等により変動あり)
寮・社宅・宿泊先 遠方からいらっしゃる方は、近隣にお住まいをご用意いたします
(ご本人負担:15,000円~20,000円程度/月)
社会保険 労災保険
必要な資格・経験 普通自動車免許(マニュアル)
待遇 ◆寮あり
会社情報 三条市の市街地近くにある田んぼ約12ヘクタールでコシヒカリ、酒米を栽培しています。
ふじくに農産フェイスブックページ https://www.facebook.com/fujikuninousan/
求める人物像 ・体力に自信のある方(30キロの米袋を積み込んでいただく仕事もあります)
・細かい作業も厭わずにやっていただける方
地図 地図はこちらをクリックしてください

企業情報

詳細 【名称】  ふじくに農産
【事業内容】米の生産、販売
【住所】  〒955-0055 新潟県三条市塚野目3-3-31
【従業員数】家族+アルバイト3名
【代表者】 佐藤 邦男
【電話番号】0120-992-955
応募方法 農家のおしごとナビよりご応募いただくか、採用窓口【株式会社あぐりーん:0120-992-955】まで直接ご連絡をお願いいたします(直接ご連絡をされる際は「ふじくに農産への応募の件で」とおっしゃってください)
採用の流れ 応募 ⇒ 電話連絡 ⇒ 書類選考・面接(遠方の方は電話) ⇒ 採用
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る