大分広域白ねぎ就農学校【第一期生募集】検討中フォルダに入れる

西日本有数の白ねぎ生産地・大分県で白ねぎ農家になりませんか??

西日本有数の白ねぎ生産地である大分県。

季節に応じて平野部と高原部で栽培され、県域での周年出荷が行われています。
市場からの評価も高い「大分白ねぎ」。

大分県農業協同組合(JAおおいた)では、この度「大分白ねぎ」の更なるブランド化をめざし、今春「大分広域白ねぎ就農学校」を開講します。

期間は原則として研修開始から2年間。
その間は座学研修と圃場での実習により、白ねぎ栽培の知識、技術をしっかり身に付けることができます。研修期間中、そして実際に就農した後最大5年間は資金の支援制度がございます。(詳細は後述)

就農を目指し、「大分広域白ねぎ就農学校」で一緒に研修しませんか。

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 大分広域白ねぎ就農学校【第一期生募集】
募集内容 対象:白ねぎで新規就農を志す方
募集人数:3組6名程度
年齢:おおむね40歳以下であること
募集期限:平成31年3月末日(この日以降もご相談に応じます)
研修について 期間:原則として研修開始から2年間
場所:大分広域白ねぎ就農学校
内容:座学研修、圃場実習など
募集要件 (1)研修終了後、就農地に定住し、
   「白ねぎ」で就農し、大分白ねぎ連絡協議会に加入すること
(2)募集申込後、原則、研修開始までの間に、
   就農予定地の白ねぎ生産者の元で、
   5日間程度の短期体験研修と関係者による面接を受けること
(3)おおむね40歳以下であること
   ※夫婦、兄弟、親子など2名以上で就農することが望ましい。
(4)当面(できれば2~3年)の生活資金を有し、
   農業経営開始時に必要な資金調達ができること
(5)普通自動車第1種免許を有し、
   研修期間中、車等の移動手段を確保できること。
(6)自ら主体性を持って学び取る意欲や、
   就農に対する強い意志と計画性を有していること。
(7)研修期間中は、自ら傷害保険に加入すること。
資金支援 【研修期間中】
◆農業次世代人材投資資金(準備型):年間150万円、最長2年間
対象:就農予定時の年齢が45歳未満
※就農しなかった場合は全額返還
【就農後】
◆農業次世代人材投資資金(経営開始型):年間150万円、最長5年間
対象:就農時の年齢が45歳未満、要件を満たし独立・自立就農する場合
※国が示す交付要件を満たさない場合は交付停止
第一期生募集中

 

 
豊後高田市について 豊後高田市は、住みたい田舎ベストランキング「7年連続全国ベスト3」を達成し、直近では1位に輝いた魅力的なまちです。
https://bungotakada-iju.jp/
関連イベント *3月16日(土)には、豊後高田市就農バスツアーを開催し、詳しく説明します。
http://www.city.bungotakada.oita.jp/news/detail/726

*3月23日(土)に福岡市で開催される「マイナビ就農フェスト」でも、詳しくご説明します
https://agri.mynavi.jp/shunofest/#fest_3
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 大分広域白ねぎ就農学校
所在地 【研修場所】大分広域白ねぎ就農学校
〒879-0608 大分県豊後高田市呉崎
お問い合わせ先 JAおおいた北部事業部園芸課

【TEL】0978-32-8703
【FAX】0978-32-3489
【メール】hironori.sakai@ma.jaoita.jp
【所在地】〒879-0471 大分県宇佐市四日市1062番地-1

お申し込み先 上記までお問い合わせください。
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る